トップページ

京都精密工業株式会社は、高品質、高技術にて高精度を要求される試作加工、測定治具及び製造用冶具等を製造し、         お客様のものつくりに貢献する会社です。

トピックス

  • 2021年6月30日 ソーシャル企業認証を取得しました。社会の課題に積極的に取り組み、持続可能な地域社会の実現を目指します。
  • 2020年4月29日 超精密CNC成形平面研削盤 (長島精工製 WAZA415-NCμ) 導入
  • 2019年4月20日 ツールプリセッター(ZOLLER製 venturion450/pilot3.0)導入
  • 2019年4月6日 CNC円筒研削盤(JTEKT製 GE4iーPRO)導入
         テーブル上振り:Φ320mm センター間距離:1,000mm 研削直径:Φ0~300mm 且つ少量多品種対応用にハンドル操作も可能
  • 2018年9月25日 横型マシニングセンタ ジグボーラー(三井精機工業製 JIDIC. H6D)導入。
         超高精度加工へのアプローチ(例:入力単位:直線軸 0.00001mm(0.1μmm)  位置決め精度:1μmm、繰返し精度:2μmm)
  • 2018年2月3日 横型マシニングセンタ(三井精機工業製 HPX63Ⅱ)導入
  • 2018年2月3日 横型マシニングセンタ(三井精機工業製 HU80EX)導入
  • 2017年10月25日 弊社も微力乍らCO2削減の為に、全社の水銀灯及び蛍光灯等の全ての照明機器のLED化を行いました。
         この取り組みは、地球温暖化問題に対応するために京都議定書COP3にて採択されました。そして、京都府におかれましては、温室ガス
         削減に取り組んでおられますので、弊社も微力ながら効果ガス排出削減活動取り組み、クレジット(CO2排出削減の環境価値)を創出
         していきます。
  • 2017年7月14日 高精度測定器で世界で確固たる地位を築いておりますCARL ZEISS製の三次元座標測定機 PRISMO navigatorを導入しました。
         弊社は、高精度、高品質の製品をつくり、お客様に貢献することを目指しております。
         その実現図るために、同CARL ZEISS製の三次元座標測定機で、3台目となりますPRISMO navigatorを導入しました。